山口メディア TABEE(タビー)

  • TOP
  • 宿泊
  • 萩を一望できる絶景が自慢の宿

萩を一望できる絶景が自慢の宿

【萩本陣】

このお店をおすすめする人

いさむや第一交通㈱

伊藤さん

歴史の街、萩を一望できる名館です。乗務員時代にお客様をよくお連れしましたが、皆様大変喜ばれています。

萩随一の、絶景旅館


萩市東部、紅葉谷の中腹にそびえ立つ宿「萩本陣」。

萩市内のどこからでも目にすることのできるこちらの宿は、城下町と日本海を一望できる絶景旅館として人気を博しています。

眼下に広がる三角州のお部屋からの眺めはもちろん、シャトルバスで行く展望台からは、遠くに伸びる海岸線や漁火の見えることもある夜景なども楽しめます。

ロビーは城下町・萩をイメージした石垣があしらわれるなど、館内は情緒たっぷり。

吉田松陰の祀られた松陰神社や、伊東博文旧宅へ徒歩10分と、観光スポットへのアクセスも抜群で、歴史に思いを馳せながら、ゆっくりと過ごすのに最適です。


古代の湯でロマンに浸る



そして当宿は、自家源泉の湯処としても知られています。

2万年前から少しづつ蓄えられた地下水を、地下2,000メートルから汲み上げる温泉は、熟成された古代の湯。

ナトリウムやカルシウムのイオン濃度が高く、女性には嬉しい美肌や、神経痛、関節痛などにも効果があるとされています。

多彩な浴槽が設けられた湯屋街「湯の丸」では、萩の街並みや城をイメージした「土壁露天風呂」「城壁露天風呂」、アロマの香り漂う「香の間」、お湯の中を歩いてエクササイズできる「歩の間」など、14種類の浴室を完備。

趣向を凝らした温泉をお楽しみください。

湯ざわりは優しくなめらかで、旅の疲れをゆったりと、癒してくれるでしょう。


コンセプトフロア「萩晴れ」




最上階は、フロア全体が「萩晴れ」というコンセプトでで統一され、それぞれ趣の異なる和室は、どのお部屋も萩の風情が漂います。

中でも、特別室「栞」は、源泉掛け流し半露天風呂付きのラグジュアリーな癒し空間。

市街地側は全面ガラス張りで、和室、洋室、リビングルーム、お風呂のどの位置からも大パノラマの絶景が眺められ、優雅なひと時を過ごすことができます。

旅の記念や、大切な人との思い出に、ぜひいかがでしょうか。

館内レストラン「旬の丸」でいただく食事も豪華絢爛。

日本海の旬の味覚をふんだんに取り入れ、繊細な味わいを美しくご賞味いただけます。


山口を代表する味覚、ふぐの刺し身や鍋を堪能できる「とらふぐコース」、山口県のブランド牛「見蘭牛」をたっぷり楽しめるコースなど、多彩なお料理をご用意しています。

食材の宝庫である萩の、グルメもご堪能ください。


*写真はスイートルームになります。


萩本陣
住所
山口県萩市椿東385−8
営業時間
チェックイン 15:30 チェックアウト10:00
定休日
無し
主な客層
30~70歳
平均予算
季節により変動します。
お問い合わせはこちら0838-22-5252