山口メディア TABEE(タビー)

  • TOP
  • 買い物
  • 世界に一つの萩焼を、大切な人へのお土産に

世界に一つの萩焼を、大切な人へのお土産に

【萩焼窯元 千春楽城山】

このお店をおすすめする人

いさむや第一交通㈱ タクシードライバー

真田さん

萩焼の種類も豊富で、萩のお土産に如何でしょうか。

有名作家を擁する窯元



数々の受賞歴を持つ作家・金子信彦氏を擁する窯元「城山窯」は、夏みかん香る歴史の街、萩にあります。

金子氏は、東京・大阪の有名百貨店で、個展を開くほどの実力者。

作業中の様子を見学をすることができ、制作体験もできます。

萩焼を購入できる物販スペースの横に金子氏のギャラリーが併設しています。

味あるハンドメイド作品


千春楽城山では機械は使わずに、できる限り手作業で作られた製品を販売しています。

飲食店やメーカーとタイアップもしており、個人のオーダーメイドも請け負っております。

世界に一つだけの萩焼を、大切な方へのお土産に如何でしょうか。

実際に萩焼を体験


千春楽城山では製造体験も受け付けていますので、滞在中に自分だけの萩焼を作ることも可能です。

●萩焼体験

・絵付け945円~(30分)持ち帰り可

・手びねり1,680円(60分)

・ろくろ5,250円(20分)

※送料別

約1ヵ月でお手元に届きます。

お店からひと言

「自分好みの器を選んで、作ることもでき、購入して頂けます。幅広い年代に対応するため色々なものを置いております。

萩焼を知らない方でも、雑貨屋に行く感覚で来てみてください。」



萩焼窯元 千春楽城山
住所
山口県萩市堀内31-15
営業時間
8:00~17:00(萩焼体験最終受付16:00)
定休日
無休
主な客層
50~70歳
平均予算
2,000~4,000円
お問い合わせはこちら0838-25-1666