山口メディア TABEE(タビー)

  • TOP
  • 山口を知る
  • 山口市最古の名刹「龍蔵寺」は見どころの多いおすすめの寺

山口市最古の名刹「龍蔵寺」は見どころの多いおすすめの寺

人を引き込む雰囲気を持つ「龍蔵寺」は山口市最古の名刹として人気のスポット



山口市の中心地より車で10分程度と少々山奥に位置する「龍蔵寺」(りゅうぞうじ)は山口市最古の名刹(有名な寺)として人気のスポットです。
真言宗御室派の寺院で中国三十三観音の第十七番札所としても知られています。
途中の道は道幅が狭いため自家用車で訪れる際には気を付ける必要はありますが、到着すると急に何とも澄んだ雰囲気を感じることができる場所となっています。
そこまで大きくはない寺にも関わらず見るべき所や物が多い「龍蔵寺」、思った以上に長く滞在することになることも覚悟して拝観時間は少し多めにとっておいた方が無難でしょう。
    
重要文化財や天然記念物がギュッと凝縮されている山口市きっての隠れた名観光地



「龍蔵寺」には国の天然記念物に指定されたイチョウの巨木や、宝物殿にある国の重要文化財に指定された木造大日如来像などが見て歩くのに丁度いいスペース内にギュッと凝縮されています。
その他にも画家の雪舟に縁のあるとされるスポットや「あくしゅ地蔵」「日切り地蔵」「ぼけよけ観音」などが見て飽きることない位置に点在しています。





復興された護摩堂では大不動明王像とニ童子がまつられており、同時に中国やチベットから招来したという美術品や仏像も展示されています。
また、別の場所にある宝物殿には国や県指定の文化財などが展示されています。




精進料理を気軽に食べることができるのも「龍蔵寺」の魅力


2~3日前に予約をすれば食べることができる四季の山菜をふんだんに使った精進料理も「龍蔵寺」が人気スポットである理由の1つです。
山菜の中でも薬草を主な材料として使った本格的な味付けの精進料理には長寿の秘訣も隠されているそう。
料金は1人3240円(税込)~とされており、団体での予約も相談をすれば受け付けているとのこと。



また、この精進料理に出され、精進料理を受け付けた際のみ売店で販売されるというゴマ豆腐1パック500円は、含んだ瞬間に口に広がるゴマの風味と弾力がたまらない1品です。


拝観料が若干必要だがそれ以上の価値と満足感を得る稀有な寺「龍蔵寺」



境内奥には山口三名滝の1つである「鼓(吉敷)の滝」もあり、1年を通じて移り変わる自然を楽しむこともできる「龍蔵寺」は春の牡丹、秋の紅葉の時期などは特におすすめの景勝地です。
檀家をもたない寺ですので、境内整備や維持のために拝観料として大人1人200円、小人1人50円を支払う必要がありますが、
山口観光に来た際には見ておきたいスポットの1つとして組み入れる価値のある寺です。