山口メディア TABEE(タビー)

  • TOP
  • 山口を知る
  • お茶と和スイーツがカジュアルに味わえるお茶処「茶房まちなか庵」

お茶と和スイーツがカジュアルに味わえるお茶処「茶房まちなか庵」

JR山口駅から駅通り商店街を市役所方面へ徒歩約7分。

左手に無印良品さんを通り過ぎたらすぐ左手にあるアーケイド内の道場門前商店街に入ると、歩いて30秒程で美味しそうなお茶のいい香りがしてきます。

商店街に広がる香りは清香園から

この香りの正体は創業80年以上の歴史ある清香園(せいこうえん)さんという日本茶専門店なのですが、この清香園さんに併設しているカフェが、茶房まちなか庵です。

清香園さんは各種のお茶の取り扱いはもちろんのこと、茶道具も一式取扱っているので、お土産に美味しいお茶や器をじっくり見定めた後に、お隣のまちなか庵で休憩するのがオススメです。

ソフトクリームなどは店頭でテイクアウトもできるので、店内が混雑している際は、テイクアウトをして食べながら付近をゆっくり散策するのも楽しいですよ!

まちなか庵からそのまま徒歩で山口県立美術館や博物館、図書館などが立ち並ぶ、山口県の文化的な一面を感じることができるパークロードに到着する迄には、テイクアウトのソフトクリームをちょうど食べ終わるので、散策前のちょっと一息に最適なんです。

老舗の茶屋に併設されたカフェ

オススメのメニューが描かれた小さなイーゼルと、お茶会や御茶屋さんのトレードマークの朱色の緋毛氈(ひもうせん)が敷かれたベンチが目印の入り口です。

ベンチではテイクアウトしたソフトクリームを食べている地元の方々や女子高生の姿をよく見かけます。

美味しいものがある場所にはみんな敏感なんですね。


のれんをくぐって店内に入ると、明るい和モダンの店内は全てがシンプルなカウンター席です。

座席数は全7席と少なめなので、混んでくると自然と長居せず、休憩したら次の方にお譲りしようという意識になります。

入ってすぐのカウンターに座り、座席下にあるバスケットの心配りに嬉しい気持ちになりました。

すぐに店員さんがメニューを渡してくれたので、まずはじっくりメニューを見てみました。

前回お店に伺ったのは真夏で、今回は桜が満開の時期です。

相変わらずお茶の種類や、和スイーツのメニューが豊富ですが、

夏に頂いた抹茶雪花氷(シェイホアピン)という抹茶かき氷は¥700で1日10食限定。

写真がないのが残念ですが、口に入れるとすぐに溶けてしまう甘くてフワフワの食感がもうたまりません!

今回もとっても気になったのですが、かき氷以外にも「抹茶そふと」や「ほうじ茶そふと」「フロート」「ミニパフェ」「お抹茶セット」など美味しそうなメニューがあり、中でも今回はほうじ茶のミニパフェを頂いてみました。

メニューに「そふとやパフェにはお好みでシナモンパウダーを追加できます」との記載があり、シナモン好きな私は迷うことなくシナモンの追加をお願いしました。

さほど待つことなく出てきたのが、黒塗りのトレーに小さな熱いほうじ茶と、山口県の名産萩焼の器に上品におさまったほうじ茶ミニパフェです。


まずは熱いお茶を一口頂き、ほうじ茶のアイスクリームをほうばると、思わず「美味しい〜!」と声が出てしましました。

こんなにほうじ茶のアイスクリームとシナモンが合うなんて、自分で注文しておいてビックリです。

アイスクリームだけでも充分に美味しいのですが、シナモンがプラスされると、より香り高く上品なお味になる気がします。

小豆も甘すぎず、時折白玉の歯ごたえを感じる抜群のコンビネーションで、正直なところ、もう1杯食べたくなるくらい大満足の一品でした。

一緒に行った友人曰く、ミニではないほうじ茶パフェは、器がグラスになり、クリームやコーンフレークが追加されてよりボリューミーになるようです。


そふと、パフェ、ミニパフェ、いずれもほうじ茶か抹茶のどちらかのフレーバーを選ぶことができます。ちなみにほうじ茶そふとや、抹茶そふとはテイクアウトだと¥300(お茶は付きません)と、店内で頂くよりも¥50お安く頂けるので、店内が満席なら外のベンチで、もしくはゆっくり歩きながら頂くのもオススメですよ。

ところで、一緒に行った友人が注文したのは「特上ほうじ茶」です。


こちらも黒塗りのトレーに、急須としっかり温められた小さなお湯呑み、本日の生菓子が一緒に出てきました。

友人の勧めで、ほうじ茶のふんわりと鼻に抜ける香りを味わいながら、生菓子を一口頂くと、もうそれだけでホッとできる「日本人で良かった」と幸せな気持ちになる癒しのお味でした。

お抹茶セットもメニューにあるようなので、次回はお抹茶にチャレンジしてみようと思います。


今回ご紹介したメニュー以外にも、ぜんざい、ほうじ茶・抹茶ラテ、各種のお茶(お茶には全てに和菓子がつきます)など、季節折々の様々なメニューを楽しむことができます。

基本的にはお茶や和スイーツのメニューなので、カロリーも気にせず頂くことができるのが嬉しいですね。

静かな音楽が流れる和モダンの素敵なお店です。個人的にはほうじ茶のお味が濃い、ほうじ茶そふとがオススメです。

時間がゆったりと過ぎていく、山口の老舗お茶屋さんの味を、堅苦しくなく、カジュアルに堪能してみて下さいね。





住所/山口市道場門前1-3-14

電話/083-922-0304

営業時間/11:00-17:00

定休日/毎週水曜日

店舗HP/https://www.seikoenchaten.jp/